メニュー

もの忘れ外来

物忘れは、年をとることで、誰にでもおこるものです。
しかし、認知症のひとつの症状としてあらわれるものもあります.また,認知症にはさまざまなタイプがあり,それぞれに治療法が異なります.

初期の認知症では,脳MRI検査で異常が検知できないこともあるため,単にMRIを実施するだけでは診断できないこともあります.当院では,詳細な問診をもとにして,記憶力を中心としたさまざまな脳の認知機能の検査を実施します.そして,脳MRI検査の結果と合わせて,認知症専門医が適切な診断と治療をおこないます.

「認知症を根本から治す薬はないのだから,相談しても意味がない」と思い込んでいる方がいらっしゃいます.しかし,認知症のなかには正常圧水頭症など,有効な治療があるタイプがあります.また,根本治療がない認知症のタイプであっても,徘徊や不眠,怒りっぽさなどの症状を改善させることでご家族の負担を軽減することができます. いずれにしても,認知症の治療は早めに開始することが重要です。

もの忘れで気になることがございましたら、是非当院にご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME