メニュー

MRI検査について

[2021.01.24]

MRI検査について患者さんからよくされる質問があります.

それは「症状が強いときにMRIを撮影しないといけないのか?」という質問です.
そのような質問があったとき,私は「原因を調べるためにMRIを撮影するのなら,症状がおさまっているときでも結果は変わりません」とお答えしています.
例えば「頭痛」「しびれ」「めまい」などで悩まされている患者さんでは,症状は日によって悪化したり改善したりと変化します.これらの原因を調べるためのMRI検査は,症状がひどい時に撮影しても,症状が少し改善している時に撮影しても結果は変わりません.つまり「原因を調べるためのMRI」という観点からは,症状に関係なく時間のあるときに受診していただければ良いと思います.

もちろん,脳梗塞・脳出血・くも膜下出血などの疾患では,発症後すぐに治療を開始すべきです.これらの疾患では「治療開始」の観点からは,早急に検査を受けた方が良いです.

また,MRIは磁石の力を利用して撮影するため,撮影時には身につけている金属類を外していただきます.意外に知られていないのですが「ラメ入り化粧品」には微量な金属が入っています.そのためアイシャドーなどバッチリお化粧をされている場合には,メイクを落としていただく場合がありますので,MRI検査を受けるときは薄めのメイクで来院されることをオススメします.

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME